9325:ファイズホールディングス(東1)2021年1集-新春号

2020年12月25日

ファイズホールディングス株式会社

◆基本情報
事業内容:物流・ロジスティクス領域の「オペレーション事業」「トランスポート事業」「情報システム事業」
※19年10月持株会社体制
連結事業:ECソリューションサービス100(6)、他0(11) <20・3>
上場: 2017.3
決算月:3月
社長:榎屋 幸生
筆頭株主:金森勉494 (45.7)、榎屋幸生44 (4.0)<20.9>

◆財務<連20.9>(百万円)
自己資本比率:41.9%
◆キャッシュフロー<連20.3>
営業CF:322
投資CF:450
財務CF:-373
現金等:1,085

◆業績<2020.12.25現在>

売上高営業利益営業利益率1株配
単17.3*5,2153457%0
連21.3予12,5004503.6%0
連22.3予15,0007304.9%0
単位は百万円、1株当たりは円

◆株価<2020.12.25現在>
1株:1,027
時価総額:111億円
予想PER(倍):42.79 (29.25)
実績PBR:8.60倍
予想配当利回り(%)0.00 (0.00)

@私的見解:
2021年3月の予想は修正なし。ここ3カ月間の日足チャートは10月半ばに下降し、その後は1050-1150程度の範囲で波打ちながら横ばい。数年間の数値をみると、売上高と営業利益は着実に増加している。コロナ禍での巣ごもり影響でネット通販系は好調だと聞くので、EC向け物流も好調なのだろう。営業利益率がやや低め。
四季報記事によると、アマゾンが最大顧客。柱の庫内作業代行は最大顧客アマゾン関連の取扱量拡大。22年3月期もアマゾン向け庫内作業が堅調。