4763:クリーク・アンド・リバー社(東1)2021年2集-春号

2021年4月2日

株式会社クリーク・アンド・リバー社

◆基本情報
事業内容:エージェンシー事業(派遣・紹介)、プロデュース事業(請負・アウトソーシング)、ライツマネジメント事業(知的財産)、教育事業
連結事業:クリエイティブ分野・日本74(5)、医療分野12(18)、会計・法曹分野6(11)、他7(-9)【海外】1 <20・2>
上場:  2000.6
決算月:2月
社長:井川 幸広
筆頭株主:(株)シー・アンド・アール 629 (27.3)、井川幸広 446 (19.4)<20.8>

◆財務<連20.11>
自己資本比率:56.7%
◆キャッシュフロー<連20.2>(百万円)
営業CF:2,406
投資CF:-815 
財務CF:-442
現金等:5,912 

◆業績<2021.04.02現在>

売上高営業利益営業利益率1株配
連18.226,7081,8066.8%11
連21.2予36,7002,3006.3%16
連22.2予41,0002,7006.6%16〜17
単位は百万円、1株当たりは円

◆株価<2021.04.02現在>
1株:1,441
時価総額:331億円
予想PER(倍):23.70 (19.73)
実績PBR:3.73倍
予想配当利回り(%):1.11 (1.11)

@私的見解:
今回からリストアップされた会社。テレビ・ゲーム・Web・広告等の派遣、制作を主に手掛けている。ここ3カ月間の日足チャートは、きれいな右肩上がり。
四季報記事によると、テレビ局向け中心にクリエイティブ関連の派遣が着実増。医師派遣も好伸続く。連続営業増益。コロナ禍で中国からの入荷が一時停滞したVR機材は完全復調、教育や建築関連分野の顧客開拓急ぐ。