4447 :ピー・ビーシステムズ(福Q)2021年1集-新春号

2020年12月25日

株式会社ピー・ビーシステムズ

◆基本情報
事業内容:セキュアクラウドシステム事業、エモーショナルシステム事業
単独事業:セキュアクラウドシステム98(21)、エモーショナルシステム2(-80) <20・9>
上場:2019.9 
決算月:9月
社長:冨田 和久
筆頭株主:冨田和久75 (12.8)<20.9>

◆財務<単20.9>(百万円)
自己資本比率:53.8%
◆キャッシュフロー<単20.9>(百万円)
営業CF:100
投資CF:-2
財務CF:65
現金等:656

◆業績<2020.12.25現在>

売上高営業利益営業利益率1株配
単17.9*1,5911056.6%0
単21.9予2,52027511.0%0
単22.9予2,90030010.0%0
単位は百万円、1株当たりは円

◆株価<2020.12.25現在>
1株:1,124
時価総額:66億円
予想PER(倍):34.79 (33.05)
実績PBR:11.18倍
予想配当利回り(%)0.00 (0.00)

@私的見解:
今回新登場した会社。売上高、営業利益ともに順調に上昇中。チャートは上昇傾向にあったが2020/11/12の決算発表後に下降し横ばい状態。感動共有型VRシアター「4DOH」の製造と販売を行っているとのことだが、これは体感してみたい。
四季報記事によると、自治体向けは受注堅調。VRシアターはレンタル需要と本体販売が回復基調。データ仮想化の米アクティフィオと販売代理店契約。東証上場に意欲。