4441 :トビラシステムズ(東1)2021年2集-春号

2021年4月2日

トビラシステムズ株式会社

◆基本情報
事業内容:迷惑電話フィルタ「トビラフォン」の開発
単独事業:迷惑情報フィルタ92(66)、他8(56) <20・10>
上場:2019.4 
決算月:10月
社長:明田 篤
筆頭株主:明田篤495 (47.6)<20.10>

◆財務<単20.10>(百万円)
自己資本比率:81.8%
◆キャッシュフロー<単20.10>(百万円)
営業CF:358
投資CF:-123
財務CF:-15
現金等:1,218

◆業績<2021.04.02現在>

売上高営業利益営業利益率1株配
単18.10*84222827.1%0
単21.10予1,41052036.9%11.7
単22.10予1,60054033.8%12.5
単位は百万円、1株当たりは円

◆株価<2021.04.02現在>
1株:1,473
時価総額:154億円
予想PER(倍):44.10 (41.61)
実績PBR:11.35倍
予想配当利回り(%):0.79 (0.84)

@私的見解:
ここ3カ月間の日足チャートは、2月中旬から3月頭を天井に一段階下降。
四季報記事によると、迷惑フィルターは固定電話向けが大口案件剥落で停滞したが、柱のモバイル向けが特殊詐欺巧妙化背景に利用者着実増。通期営業増益。配当性向35%で増配。今後、モバイル向けフィルターの利用者数増、新規事業の収益化カギ。