3665:エニグモ(東1)2021年2集-春号

2021年4月2日

株式会社エニグモ

◆基本情報
事業内容:服飾中心のソーシャル通販サービス『バイマ』運営。
単独事業:ソーシャルコマース100【輸出】28 <20・1>
上場: 2012.7
決算月:1月
社長:須田 将啓
筆頭株主:ソニー1,000 (23.4)、須田将啓516 (12.1)<20.7>

◆財務<単20.10>
自己資本比率:76.1%
◆キャッシュフロー<単20.1>(百万円)
営業CF:1,754 
投資CF:-24
財務CF:0
現金等:8,186 

◆業績<2021.04.02現在>

売上高営業利益営業利益率1株配
単18.1*4,4921,57435.0%0
単22.1予8,5003,30038.8%10
23.1予9,5003,70038.9%10
単位は百万円、1株当たりは円

◆株価<2021.04.02現在>
1株:1,437
時価総額:612億円
予想PER(倍):26.66 (23.55)
実績PBR:6.51倍
予想配当利回り(%):0.69 (0.69)

@私的見解:
今回からリストアップされた会社。ここ3カ月間の日足チャートは、3月17日に業績予想が上方修正され株価が急上昇している。その後は横ばいだが、月足をみると上下しながら階段上に上昇中。
四季報記事によると、22年1月期は、国内外で会員数増。家具やワインなど新規商材の取扱高も増加。連続営業増益。SNS利用したマーケティングを購入者向けに強化。