四季報オンライン:スクリーニング(2021.03.24

2021年4月2日

最近は個人的には「脱炭素社会関連」の銘柄が気になってたのだけど、会社四季報「2021年2集春号」が発売されたのを機に、前回と同じ条件でスクリーニングしてみた。

【スクリーニング項目】
①本決算→増減率→売上高(%):10%以上
②本決算→増減率→営業利益(%):0%以上
③四季報データ→四季報最新号→上場年月


前回と同じ銘柄もちらほらあるが、新たに目にする銘柄も増えている。ちなみに、自分が購入できる株価は@1500円まで…なので、その条件を満たした銘柄の詳細を、次回以降まとめていく。
★今回新規に追加した銘柄

◆6625:JALCOホールディングス
◆3541:農業総合研究所
◆7191:イントラスト
◆9325:ファイズHLD
◆4447:ピービーシステムズ
◆6567:SERIOホールディングス 
◆3623:ビリングシステム 
◆3802:エコミック 
◆7068:フィードホース
◆3467:アグレ都市デザイン 
◆3968:セグエグループ 
◆4448:Chatwork 
◆3475:グッドコムアセット 
◆3690:イルグルム 
◆6062:チャーム・ケア・コーポレーション
◆6099:エラン 
◆4482:ウィルズ 
◆4441:トビラシステムズ
◆3665:エニグモ 
◆4763:クリーク・アンド・リバー社 

個人的には、ここ最近チャートが上昇中の「6567:SERIOホールディングス」、GX?上昇するかな?という期待の「7068:フィードホース」、着々と右肩上がりの「4763:クリーク・アンド・リバー社」あたりが気になる。

💡本ブログはあくまでも自分用の備忘録なので、株の購入は自己判断&自己責任で。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: list201022_10-1024x581.png