1447 :ITbookホールディングス(東マ)2021年1集-新春号

2020年12月19日

ITbookホールディングス株式会社

◆基本情報
事業内容:ITコンサルティング、システム開発、システム機器販売、地盤調査改良、地盤保証等を営む傘下子会社及びグループ会社の支配及び管理、並びにこれに付帯又は関連する業務
連結事業:コンサルティング7(-1)、システム開発11(5)、人材派遣21(0)、地盤調査改良56(2)、保証検査1(9)、他3(6) <20・3>
上場:2018.10
決算月:3月
社長:前 俊守
筆頭株主:梶弘幸195 (9.8)、前俊守91 (4.6)<20.9>

◆財務<連20.9>(百万円)
自己資本比率:11.2%
◆キャッシュフロー<連20.3>
営業CF:717
投資CF:-1,355
財務CF:587
現金等:2,917

◆業績<2020.12.23現在>

売上高営業利益営業利益率1株配
連19.311,272650.6%0
連21.3予25,0003001.2%0
連22.3予28,0005001.8%0
単位は百万円、1株当たりは円

◆株価<2020.12.23現在>
1株:479
時価総額:94億円
予想PER(倍):239.50 (47.42)
実績PBR:3.95倍
予想配当利回り(%)0.00 (0.00)

@私的見解:
2021年3月の予想は、売上高・営業利益ともに前回から修正なし。ここ3カ月間の日足チャートは9月末を頂点に緩やかに下降傾向にある。
四季報記事によると、地盤調査は下期尻上がり、海外は公共案件多く黒字定着、コンサルは民間向け大型案件進む。22年3月期は自治体向けデジタル化支援案件が拡大。傘下アパレルブランド中心のECモール準備中。