株式投資の基礎知識:株注文の用語解説

◆寄成注文(よりなりちゅうもん)
寄付でのみ成行注文をする方法。相場が始まる前に注文を出しておき、寄付で成行注文される注文方式。「前場始値または後場始値で絶対に約定させたい!」というときに使う。
※寄付:前場と後場それぞれで最初に成立した取引。

◆引成注文(ひけなりちゅうもん)
前引け・大引けで成行注文をする方法。注文を出しても引けになるまで注文が執行されない。「日足の終値で絶対に約定させたい!」というときに使う。

◆寄指注文(よりさしちゅうもん)
寄付でのみ指値注文をする方法。狙った価格で約定させる事が可能。寄付で約定しなかった場合、直ちに注文は失効される。

◆引指注文(ひけさしちゅうもん)
前引け・大引けでのみ指値注文をする方法。狙った価格で約定させる事が可能。引けでも板寄せ方式で終値を決めるので、予想よりも安く買えたり、高く売れたりすることがある。引けで約定しなかった場合、注文は失効される。
※板寄せ方式: